ジャケット (製作中)

ジャケットの製作中です。

見返しと言って見頃の裏側とラペルの表側がまだ付いていない状態です。

通常はポケットを付けてから毛芯をのせますが当店では毛芯をのせてからポケットを作ります。

日本ではあまり見ない方法ですね。

難しい方法にはなりますが表地と毛芯との一体感が出てバランスが良いと思います。

芯作りはお客様の仕上がりイメージに合わせて一枚一枚手ハ刺しで丁寧にお作り致しますので、表地とのバランスを考えながら毎回違う作り方をします、bespokeでしか味わえない着心地とイメージの具現化が可能になります。

どのようなシーンで着用されたいかなどお話をさせて頂きながご提案を致します。

表からは見えない副素材に拘り、表から見える、襟であればラペル幅やゴージの高さや角度など、見頃であればウエストの絞る量や細腹(サイバラ)有りか無しでの見頃のシルエットなど、色々なデザインを一緒に楽しみながら考えさせて頂けたら幸いです。

当店は型紙から製作致しますので、どんなデザインもご対応いたします。

一緒に楽しみながら愛着のある一着を製作させて頂けましたら幸いです。

関連記事

  1. Bespoke ポケットの口

  2. 仮縫い(組み立て中)

  3. 夏期休業のお知らせ

  4. トラウザーズ(スラックス) 作成中

  5. オーダーでの毛芯

  6. MTM