トラウザーズ モーニングカット

トラウザーズの裾の仕上げ方の1つ、モーニングカットです。

モーニングカットにする意味としては、カカト側と同じ長さにしますと甲側で生地が多く溜まってしまい綺麗な見た目にならない為、甲側を斜めに短くする事で後ろからも前からも綺麗な見た目になります。

モーニングカットの方法は様々で斜めに真っ直ぐな線だったりクランクの様なS字の様なラインにしたりなど色々とあります。

モーニングカットの方法を変える意味としましては機能面よりもデザインの方が重要になりますので、サイドからの見た目などをこだわる場合はモーニングカットの方法も変えるとまた違った変化を楽しめると思います。

当店ではゼロから全てを創りますので、どの様なラインもお造りいたします。

関連記事

  1. フラップ

  2. trousers

  3. バス芯

  4. Chesterfield coat (製作中)

  5. Trousers

  6. Bespokeのポケット作り