仮縫い

スーツの仮縫いの状態です。

仮縫いとは、お客様の体型を測り、製図を引いて、補正可能な状態で仮組をして着用していただく事です。

仮縫いの際は、洋服の前後左右の傾斜や縦横のバランス、袖を外しアームホールのバランスなどを確認させて頂きます。

身体が前後左右対象の人などはいませんので、既製品や縫製工場などで作られる左右対象の洋服ですと、斜めの体型に真っ直ぐな洋服を着せますので、どうしても斜めの歪んだシワが色々な箇所に出てしまいます。

身体に合わずシワだらけのスーツはとても貧相に見えてしまいます、反対に無駄なシワがなくパリッとした見た目のスーツは着る人に威厳や風格を与えると思います。bespoke、フルオーダーなどと言われますスーツの最大の特徴は体型補正です、洋服自体を左右非対称に作る事でお客様が着用された際に真っ直ぐと落ちる綺麗な洋服になるのです。

生地やボタンを拘るのも、オーダーとしては楽しくとても大事な事ですが、洋服をコーディネイトする際に1番大切なサイズ感もこだわって頂けたら幸いです。

関連記事

  1. JACKET

  2. 仮縫い(組み立て中)

  3. 中縫い

  4. trousers

  5. 夏期休業のお知らせ

  6. MTM