Chesterfield coat (製作中)

製作中のチェスターフィールドコートです。

肩線のカーブを見て頂くと分かりますが、前肩の作りになっています、日本人に特に多く見られる身体の特徴の一つですね、この処理をしていないと前肩の方は綺麗に肩周りが収まりません、とても大事な体型補正の一つです。

硬めの毛芯や厚い肩パットなどを使えば肩周りの設計はルーズても大丈夫ですが、今回は肩パットを使わずに作りますので立体的に作るには製図、縫製共にとても正確さを求められます。

オーダースーツにとって最も大切な体型補正は型紙の設計がとても大事ですが、その設計を最大限に活かす芯作りや縫製もとても重要になります。

製図と縫製をする職人が実際に着用されるお客様に直接会うと会わないでは、製図を作る際や縫製をする際にとても影響してくると当店では考えています。

当店ではヒアリングから製図、縫製にいたるまで1人の職人が担当致しますので、お客様の体型をイメージしながら製図や縫製に身体の特徴とお客様の好みを反映させていきます。

関連記事

  1. trousers

  2. ボタンホール

  3. トラウザーズ(スラックス) 作成中

  4. 仮縫い(組み立て中)

  5. トラウザーズ モーニングカット

  6. Trousers